MENU

定番サイト登録無料
人気サイトBEST5
神待ちしている女性で賑わうサイト

 

神待ちサイトは、あくまで「家出して、食べるものや寝る場所に困っている女の子を助けてあげてください」というコンセプトになっています。
私が神待ちサイトを利用していたころは、食事や寝る場所を提供してもらうことへの見返りは、とくに提示されていなくても、暗黙の了解のように存在していました。
ですが、いまは少し状況が違っていて、主導権が「神」であった男性から、「神待ち」である女の子に移ってきているので、必ずしも女の子と関係が持てる、ということではありません。

 

ただ、実際に家出少女を家に泊めて、行為に及んだら…
合意の上でも問題はないのでしょうか?

 

先ほども言ったように、神待ちサイトはあくまで「困ってる女の子を助けてあげてね」という姿勢なので、決して表向きには売春をあっせんしているわけではありません。相手が18歳以上の女性であれば、男性側としてはそれが売春だったとしても罰則はありません。

 

でも、手の女性がもし18歳未満の女性だった場合。
これは児童買春にあたります、つまり犯罪です。

 

犯罪に手を染めるということは、ただでさえもちろん社会的に大きな打撃を受ける事です。
その中でも児童買春、という罪は、とてつもなくインパクトの強いものです。
家族や友人、仕事、大切なものをすべて失うとしても不思議はありません。

 

神待ちサイトを利用するということは、今手にしているものすべてを失う、そういうリスクを抱えることにもなるんです。